sensitiv®Ⅱ11の特徴

  1. 駆血帯は(布、ゴム)製の両方に対応、駆血帯セット時間が従来の1/3になりました。
  2. 01 模擬血液バックは「1回毎の使い捨て、準備、後始末の煩わしさ」がありません。
  3. 02 模擬血管は実際の駆血帯を用いた怒張(うっ血)まで模擬しています。
  4. 03 注射針の深度、方向を容易に確認 できます。
  5. 04 いつでも! どこでも!すぐ実習ができます。 (病棟、ナースセンターなどに設置)。
  6. 05 模擬皮膚に繰り返し注射針を刺しても 「注射痕」が目立ちません。
  7. 06 本体に「シリンジ、針、模擬血液バック等」 実習で使う物をひとまとめできます。
  8. 07 駆血帯で縛ることにより人体と同じよう 怒張を再現できます。
  9. 08 うっかり忘れる駆血帯を外す手技も これで忘れません。
  10. 09 模擬皮下組織シートを簡単に 交換する事が出来ます。
  11. 10 皮下脂肪タイプの模擬皮膚にも 交換出来ます。

仕様

型式KCC-A-17-00 :布駆血帯対応取付可能タイプ
外形寸法W254mm × D135mm × H56mm
重量 約260g
イメージ

交換部品・消耗品

交換部品・消耗品について
部品の交換は交換部品を別途、お買い求めください。
模擬血液バックなどの消耗品は適宜お買い求めください。

交換部品

  • 品名 模擬皮膚カバー
  • 型式 KCC-A-13-01-01
イメージ
  • 品名 模擬皮下組織シート
  • 型式 KCC-A-15-01-01
イメージ
  • 品名 模擬皮膚皮下脂肪タイプ 3mm
  • 型式 KCC-A-13-01-02
イメージ
  • 品名 模擬皮膚皮下脂肪タイプ 5mm
  • 型式 KCC-A-13-01-03
イメージ

消耗品

  • 品名 模擬血液バック
  • 型式 KCC-A-15-01-05
イメージ

ここからは旧タイプsensitiv®情報

ロゴ

  • sensitive商品イメージ
  • sensitive商品イメージ
  • sensitive商品イメージ

sensitiv®10の特徴

  1. 01 模擬血液バックは「1回毎の使い捨て、準備、後始末の煩わしさ」がありません。
  2. 02 模擬血管は実際の駆血帯を用いた怒張(うっ血)まで模擬しています。
  3. 03 注射針の深度、方向を容易に確認 できます。
  4. 04 いつでも! どこでも!すぐ実習ができます。 (病棟、ナースセンターなどに設置)。
  5. 05 模擬皮膚に繰り返し注射針を刺しても 「注射痕」が目立ちません。
  6. 06 本体に「シリンジ、針、模擬血液バック等」 実習で使う物をひとまとめできます。
  7. 07 駆血帯で縛ることにより人体と同じよう 怒張を再現できます。
  8. 08 うっかり忘れる駆血帯を外す手技も これで忘れません。
  9. 09 模擬皮下組織シートを簡単に 交換する事が出来ます。
  10. 10 皮下脂肪タイプの模擬皮膚にも 交換出来ます。

仕様

型式KCC-A-15-00 (標準タイプ):簡易怒張タイプ
KCC-A-16-00 (Kタイプ):駆血帯取付可能タイプ
外形寸法W254mm × D135mm × H56mm
重量 約260g
イメージ

交換部品・消耗品

交換部品・消耗品について
部品の交換は交換部品を別途、お買い求めください。
模擬血液バックなどの消耗品は適宜お買い求めください。

交換部品

  • 品名 模擬皮膚カバー
  • 型式 KCC-A-13-01-01
イメージ
  • 品名 模擬皮下組織シート
  • 型式 KCC-A-15-01-01
イメージ
  • 品名 模擬皮膚皮下脂肪タイプ 3mm
  • 型式 KCC-A-13-01-01
イメージ
  • 品名 模擬皮膚皮下脂肪タイプ 5mm
  • 型式 KCC-A-13-01-02
イメージ

消耗品

  • 品名 模擬血液バック
  • 型式 KCC-A-15-01-05
イメージ
イメージ